金型製作の流れ

  • 受注
  • 設計
  • 加工
  • 組立
  • 社内トライ
  • 客先トライ
  • 納入

※行程をクリックすると詳細へジャンプします。

 

設計


国内国外の多くのお客様の金型の規格、価格、納期などの要求に応じて、プレス工程の企画から成形性の確認や、金型の2D設計、3D設計を行います。また中国、韓国へ型設計を発注し、技術指導、チェック、納期管理も行っています。

設計室
工程設定
 
3Dモデリング
 
シミュレーションによる確認
 
金型設計(2D,3D)

 

 
 
 

加工データ作成


プレス後の製品変形をシミュレーションなどによって予測したモデリングを行い、また精度修正時は、三次元非接触測定データー、および検査ゲージでの製品検査結果と合わせ、的確な修正量を決定し精度修正工数を削減します。

3Dモデリング(加工用)画像を見る
 
3Dモデリング(製品精度修正用)
 
NCデータ出力(ONLINE)

 

 
 
 

加工


超高速形状加工機をはじめ、5面加工機、ワイヤーカット機その他豊富なNC工作機械を駆使し、多様な加工のニーズに対して短納期で高精度な加工で応じます。第二工場は加工専門の工場とし高効率化を図っています。

設計室
構造CAMによるNCデーター出力
 
型本体加工画像を見る
 
部品加工画像を見る
 
ワイヤーカット加工画像を見る
 
3D形状加工画像を見る

 

 
 
 

組み立て


加工完了した各種部品、あるいは購入部品を型本体に組み付けます。焼き入れ部品は、歪を研磨等で取り除き、正確に組み付け、最終的に上下型の干渉やスライド機能部品の作動チェックを行い、型機能を確認します。

設計室
部品精度チェック
 
部品干渉チェック
 
鋼材表面処理
 
本体への部品組み付け
 
機能チェック
     

 

 
 
 

社内トライ


組み付け完了した金型を実際にプレスして、全ての型機能をチェックします。特に成形性、製品精度の確認を重点に行い、三次元非接触測定結果などを利用して、また加工など他部署とも連携して精度熟成を短期間で行います。

設計室
上下型の型合わせ
 
成形性チェック
 
金型チェック
 
製品精度チェック
 
精度修正検討
 
号試品製作、検査画像を見る

 

 
 
 

客先トライ


お客様の生産プレスの条件に、金型の状態を合わせるために、実際の生産プレス、またはバックアッププレスにてトライを行います。金型の検査、製品精度検査、生産性の検査など厳しいチェックを経て、お客様のご満足いただける金型に熟成します。

 
(客先による)金型検査
 
製品検査
 
生産性検査

 

 
 

快穿反派老公有点苏_国产在线视频免费观看_av无毒无码亚洲国产